さて、前回の続きで、「ただひとつの願い2回目」です。
 

私達人間の思考は、いつでも事を大きくし何もか複雑にしてしまいます。

信仰は、とてもシンプルです。ただ一つ、神様を大胆に信じることだけです!


信仰は、すべてを神様の愛、心で物事を体験するものです。
自分が体験した神の愛の素晴らしさを愛するという行動を持って実践します。


文字は人を殺し、霊は人を生かします。


・コリント人への手紙 第二 3章6節

神は私たちに、新しい契約に仕える者

となる資格を下さいました。

文字に仕える者ではなく、

御霊に仕える者です。文字は殺し、

御霊は生かすからです。"


今日シンプルに神様との時間をただただ楽しめますように祈ります。

小さな子供がするように、神様に近づき神様と語り合い、神様の愛を感じて

ください。

神様もあなたに近づいてくださいます。

"ですから、神に従いなさい。そして、悪魔に立ち向かいなさい。
そうすれば、悪魔はあなたがたから逃げ去ります。

神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいてくださいます。

ヤコブの手紙 4章7~8節